about_t.gif
top_living.jpgスウェーデン発の世界的な家具チェーン店IKEA(イケヤ)
シンプルでオシャレ、そして安い北欧家具屋です。
日本では現在、千葉・船橋(南船橋)と横浜市港北(新横浜)に店舗があり、08年春に神戸店がオープン予定。
おしゃれなインテリアスタイルを実現する、IKEA(イケヤ)家具の情報をお届けします。

IKEA(イケヤ)家具情報はこちら 
ikea_t.gif
ikea_light.jpg安いIKEA(イケヤ)の家具の中でも、照明・ライトはとくにいいかんじなんですよねー。
そんなIKEA(イケヤ)の気になるライトを重点的にピックアップしていきましょう。

IKEA(イケヤ)の照明・ライト特集はこちら 

ikea_t.gif
ika_stool.jpg木製スツール、バー(ハイ)スツール、ステップスツール… 

IKEA(いけや)のスツールも、お手頃価格でおすすめですねー。
そんな気になるスツールをピックアップします。

IKEA(イケヤ)のスツール特集 

2006年09月21日

IKEA(イケヤ)の洗礼

IKEA(イケヤ)船橋がオープンしてから約5ヶ月が経ち、
「安い、おしゃれ!」
と賞賛の声がある一方、不満の声も多少なり聞こえてきます。

在庫切れ問題に始まり、とりおき問題、配送に関する不満、組み立て時の不備などなど。

しかし、大物家具を買わなければ、この"IKEA(イケヤ)の洗礼"も浴びることはないだろうと踏んでいたのですが、甘かった。

前回書いたように、ペンダント照明「SEPTIM」を買いました。まさか、この照明で"IKEA(イケヤ)の洗礼"を浴びることになろうとは。

septim.jpg

なにが問題だったかと言うと、電気コードが長いのです。
1m60cmもあるのです。
うちの天井高2m40cmで、金具等の高さもあるので、実際に吊るす長さはせいぜい20〜30cmもあればよいのです。

安いですからね、当然アジャストする機能はついてません。70〜80cm程度ならなんとか誤魔化せると思うのですが、1m60cmもあると何重にとぐろを巻くしかありません。

別に照明が壊れての買い替えではなく、デザイン性を考えての購入だったので、このカッコ悪さはちょっと我慢できません。

スウェーデンの家の天高は高いのかもしれませんが、だいたい2mちょっとの日本の家で1m60cmもあってどうするんだよー(怒)

コードを切って、配線し直せればよいのですが、金具部分が素人にはちょっと難しそう。

そこで、しょうがないので、あまりつかえない(?)と噂のサポートに電話することにしました。

5〜10分ほど待ったあと、オペレーターにつながりました。

結論から言うと、とぐろを巻くほか対処法はない、未開封じゃないと返品はできない、とのこと。

「でも、カタログには"気が変わっても大丈夫。返品は90日までOK!"って書いてありますよね?未使用とは書いてあるけど、未開封とは書いてないですよね?」

と食い下がるも、

オペ「こちらでは判断できないので、店の返品コーナーで相談してくれ」
私「こっちもそうそう暇ではない。判断できないなら、返品コーナーの人間につないでくれ」
オペ「それはできません」

杓子定規な対応しかできないサポートに見切りをつけて、電話を切りました。

ここで気を取り直して、今度は船橋店のサポートへ電話(笑)
なぜなら、港北店はオープン間もなくオペレーターの経験値も少なく、適切な対応ができていない可能性があり、その点、船橋店なら半年弱の経験値があるので対応が変わるかも、と思ったからです。

案の定、"ほかに対処法はない"という点は変わりありませんが、返品は対応可能そうな感触。そして、やはり過去に"コードが長い"というクレーム(苦情)が何件も入っているそうです。

以上を踏まえ、今後どうするか、考えました。

1.電気店に持ち込み、コードを配線し直す

2.返品する

3.現状のまま、我慢して使用する

さて、どれでいくか?

長くなったので、またまた次回につづきます。


posted by CHARA at 23:09 | Comment(3) | TrackBack(0) | イケアの家具
この記事へのコメント
この手の照明って、そもそも直にぶら下げるのじゃなくて、フックで中継させて下図のようにつけるのでコードが
長くて当たり前ではないかと...。
Posted by n at 2006年10月17日 23:27
あ、文字化けで表示されませんね。
下図を右に90度回転させた感じ。

___○
)
Posted by n at 2006年10月17日 23:30
nさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

ご指摘の件、たしかにそれも考えたのですが、天井引っ掛け部分がでかくて目立つデザインだし、コードでなく鎖に荷重をもたせる形になっているので、真下にぶらさげることを想定していると判断しました。
(取説でもそういう絵になってます)

もちろん、そういう形で使うことは可能だと思うのですが、賃貸の天井に余計な穴をあけるのをちょっと避けたということもあります。
Posted by CHARA at 2006年10月18日 00:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。