about_t.gif
top_living.jpgスウェーデン発の世界的な家具チェーン店IKEA(イケヤ)
シンプルでオシャレ、そして安い北欧家具屋です。
日本では現在、千葉・船橋(南船橋)と横浜市港北(新横浜)に店舗があり、08年春に神戸店がオープン予定。
おしゃれなインテリアスタイルを実現する、IKEA(イケヤ)家具の情報をお届けします。

IKEA(イケヤ)家具情報はこちら 
ikea_t.gif
ikea_light.jpg安いIKEA(イケヤ)の家具の中でも、照明・ライトはとくにいいかんじなんですよねー。
そんなIKEA(イケヤ)の気になるライトを重点的にピックアップしていきましょう。

IKEA(イケヤ)の照明・ライト特集はこちら 

ikea_t.gif
ika_stool.jpg木製スツール、バー(ハイ)スツール、ステップスツール… 

IKEA(いけや)のスツールも、お手頃価格でおすすめですねー。
そんな気になるスツールをピックアップします。

IKEA(イケヤ)のスツール特集 

2014年05月01日

イケヤ立川に行ってきた〜GWの混雑状況

ようやく、オープンした立川店に行ってきました♪

日にちはゴールデンウィーク初日に当る4/26(土)。13時ちょっと前にJR立川駅に到着。
(工事中の)前回は大通りを通って行ったのですが、今回はちょうどモノレール下に沿ってゆきます。

tachiOP_acc1.jpg

遊歩道が整備されているので、爽やかな気分で歩けます♪

tachiOP_acc2.jpg

やがて遠くに立川店の姿が。。。

最終的には、今回の遊歩道を行っても、大通りを行っても、同じ交差点を通って到着するので、どちらが最短コースなのかは微妙なかんじですね。。。

tachiOP_f1.jpg

(↑ご覧のように)立川駅に一番近い角がエントランスになっています。
これはちょっと予想外でした。
既存店(港北・船橋・新三郷)では建物の中央近辺に入り口が配置されてるんですよね。なので(道路に面してもいる)裏側がエントランスになると思っていました。

tachiOP_f2.jpg

車寄せ(タクシー乗り場?)は入り口の左側に設けられています。

中に入ると。。。エントランス・ホールはややコンパクト。代わりにビストロのスペースがかなり広く取られています。
この辺りは既存店の傾向を上手く取り入れているのでしょう。

混み具合はけっこうな人出ではありますが、予想していたほどではないですね。
エスカレーターで2Fに上がると、ショールームがスタートするのですが、こんなかんじです↓

tachiOP_in1.jpg

GW初日の土曜でこの程度なら、GW中でも入店規制実施、なんてことにはならないと思われます。
でも、それは逆にイケア側にとっては痛いか!?w

さて、店内展示は既存店とさほど変りませんが、通路がクネクネしていてかなりテクニカルなコース設定になっています(笑)
それは冗談としても、確実に方向感覚はなくなりますね。
あと、店員さんの数も多いように思いました。

やがて、カフェレストランに到着。

tachiOP_in2.jpg

こちらはさすがに大混雑です。(時間は13:40頃で)入り口に入店待ちの列ができていました。つまり、昼食は外で済ませておく方が賢明ですね、多分。

カフェレストランを過ぎると、雑貨コーナーに突入します。
毎度おなじみの雑貨・生活用品が並びますが、今回個人的に気になったのは。。。人工植物。

tachiOP_gree.jpg

なんか色んな種類のがたくさん売られていました。人工植物、流行ってるのか!?
しかも、けっこうくすんだ色の葉っぱで、リアリティが出てるんですよ。
人工だとついつい綺麗な緑にしたくなるところですが、それだと偽物ってバレバレになりますからね。
今回は(荷物になるので)買いませんでしたが、今度港北店で買うかもw

さて、下に降りると、1Fは家具倉庫とレジになります。

tachiOP_in3.jpg

レジは全然混んでいませんでした。なんでだ?
ヘタすると、港北店の平日夕方の方が混んでるぞw

最後に。。。気になるのは渋滞&駐車場の状況。
道路は、行きも帰りもイケアの周りで渋滞している様子はありませんでした。
そして、入り口の裏側に回り。。。

tachiOP_pk.jpg

駐車場の入り口にも(入店待ちの)車列は無く、来た車はバンバン入場してました。
う〜ん、やっぱり有料(1,000円)の効果はデカいですね〜。
むしろ、自転車での来店者が多いようでしたねw
posted by CHARA at 15:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | イケヤ東京・立川
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック