about_t.gif
top_living.jpgスウェーデン発の世界的な家具チェーン店IKEA(イケヤ)
シンプルでオシャレ、そして安い北欧家具屋です。
日本では現在、千葉・船橋(南船橋)と横浜市港北(新横浜)に店舗があり、08年春に神戸店がオープン予定。
おしゃれなインテリアスタイルを実現する、IKEA(イケヤ)家具の情報をお届けします。

IKEA(イケヤ)家具情報はこちら 
ikea_t.gif
ikea_light.jpg安いIKEA(イケヤ)の家具の中でも、照明・ライトはとくにいいかんじなんですよねー。
そんなIKEA(イケヤ)の気になるライトを重点的にピックアップしていきましょう。

IKEA(イケヤ)の照明・ライト特集はこちら 

ikea_t.gif
ika_stool.jpg木製スツール、バー(ハイ)スツール、ステップスツール… 

IKEA(いけや)のスツールも、お手頃価格でおすすめですねー。
そんな気になるスツールをピックアップします。

IKEA(イケヤ)のスツール特集 

2016年02月07日

“手ぶらdeボックス”は安いのか?

ちょっとした事情により、イケアで購入したものを北海道に送らなければならなくなり、“手ぶらdeボックス”を使ってみました。

“手ぶらdeボックス”とは(公共交通でのイケア来店を促すための?)小物類の宅配サービスです。
港北店の近く住みで、常に車で来店する私には利用するのは初めて(^^
高いのか、安いのか、よく知らないのでちょっと調べてみましょう。

tebura_box.jpg

ボックスは2種類用意されていて、

40cm×40cm×30cm(30kg未満)
50cm×50cm×60cm(30kg未満)

どちらも値段は一緒。

配送エリア内:990円
配送エリア外:1,290円

北海道はエリア外なので、1,290円ですね。
一方、ヤマトと佐川の配送料金を調べてみると、

<クロネコヤマト>
60サイズ 1,188円(2kg未満)
120サイズ 1,836円(15kg未満)
160サイズ 2,268円(25kg未満)

<佐川急便>
60サイズ 1,188円(2kg未満)
140サイズ 1,998円(20kg未満)
160サイズ 2,268円(30kg未満)

ほぅ、60サイズに収めれば宅配便の方が安くなりますが、同サイズなら劇的に安いですね。
配送自体は佐川に委託らしいので、差額はイケア側で持ってるのでしょうか?

梱包は自分でやらなくてはなりませんが、箱や緩衝材(新聞紙)の用意をしなくてよいのもポイント高いですね。
また、大きな声では言えませんが、梱包してから持ち込むので、イケア商品以外の品も混ぜれそう!?(^^
posted by CHARA at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433520932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック