about_t.gif
top_living.jpgスウェーデン発の世界的な家具チェーン店IKEA(イケヤ)
シンプルでオシャレ、そして安い北欧家具屋です。
日本では現在、千葉・船橋(南船橋)と横浜市港北(新横浜)に店舗があり、08年春に神戸店がオープン予定。
おしゃれなインテリアスタイルを実現する、IKEA(イケヤ)家具の情報をお届けします。

IKEA(イケヤ)家具情報はこちら 
ikea_t.gif
ikea_light.jpg安いIKEA(イケヤ)の家具の中でも、照明・ライトはとくにいいかんじなんですよねー。
そんなIKEA(イケヤ)の気になるライトを重点的にピックアップしていきましょう。

IKEA(イケヤ)の照明・ライト特集はこちら 

ikea_t.gif
ika_stool.jpg木製スツール、バー(ハイ)スツール、ステップスツール… 

IKEA(いけや)のスツールも、お手頃価格でおすすめですねー。
そんな気になるスツールをピックアップします。

IKEA(イケヤ)のスツール特集 

2007年11月26日

IKEA FAMILY LIVE 冬号

最新のIKEA FAMILYの会報誌冬号が届きましたので、ご紹介します。

live_winter.jpg

海外ユーザーの家&ライフスタイルを紹介する企画、"リアルホーム"。
今回は、ヴィーケン(スウェーデン)、北京×2、アルンヘム(オランダ)の4家族。

ヴィーケンのBodin邸は、古い学校を買い取り、リフォームしたという家。
"学校"といっても、もちろん日本のような鉄筋コンクリート造の建物ということではありません。
木造建築で、壁や天井の羽目板の木目も美しく、写真からは学校の名残りもそれほど感じられない、雰囲気のよい家に仕上がっています。
(外観写真がなかったので、あれば元学校なイメージもわくのかもしれません)

しかし、見取図をみると、さすがに広い、広い!
日本なら間違いなく"豪邸"と称される広さですw
キッチンも、さながら家庭科室状態!?

広いってのは、やっぱりうらやましいですねー♪

北京の2家族は、片方が中国人、もう一方はスウェーデン人。
中国人のFang夫妻の方の家は、たいして見るべきものはありませんw
日本人もそうなんでしょうけど、やはりまだ西洋的ライフスタイルを自分のものにできてないというか、表層的な印象を持ちますね。

一方、スウェーデン人のRomberg夫妻の家は、"和洋折衷"ならぬ"中洋折衷"。
好きか、嫌いかは別にして、色遣いやアンティーク物の取り入れ方など参考になる部分がありますねー。

上の2つの家を見比べることは日本人にも大いに参考になるとは思いますが、やはり『ローマは一日にしてならず』、文化や感性の差は一朝一夕には埋まらないのでしょうかねー!?

アルンヘム(オランダ)のKoenders邸は、収納ソリューションの話題を中心に取り上げられています。
コーディネート的には、"白い家具!"で統一されていて、日本人のセレブでもやっちゃいそうな雰囲気ですが、ダイニングセットのイスがバラバラだったりと微妙なはずし加減が嫌味を減らしている印象w

過去、FAMILY LIVEを何号か読んだ印象では、スウェーデンとオランダの家が多く取り上げられている気がします。
スウェーデンはまぁ当然としても、オランダというのはヨーロッパの中でもインテリア的にレベルが高いということなのでしょうか?
たとえば、国別IKEYAの売り上げはドイツがトップなんですよね。。。

そのほかの記事としては、ザルツブルグ(オーストリア)のMonia邸の改装や収納プチリフォームなど収納関連の記事が多くなっています。


posted by CHARA at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | カタログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック